• ホーム
  • 中古ドメインを購入するならどこが良い?日本?海外?

中古ドメインを購入するならどこが良い?日本?海外?

中古ドメインに関する価値のある・なしが分かったら、次はいよいよ購入する番になります。
しかし、ここにも一つの問題があります。
それは中古ドメインの販売価格や品質にはピンからキリまであり、とくに日本で販売されているドメインは総じて価格が高いからです。

ですから、ドメインはどれを買うのかだけでなくどこから買うのかも問題になって来ると言えます。
質が悪くても構わないのであれば候補はいくらでも転がっていますが、高品質でなおかつ低価格といったドメインはなかなか見つかりません。
良質で安価なドメインを探すにはある程度の努力が必要になって来る訳です。

ですが、とりあえずドメインを購入してみたい、安心出来るサイトから購入したいというのであれば、まずは日本国内のサイトを利用するのが良いでしょう。
日本の販売業者の場合、何よりも実際に中古ドメインを購入してストックしているため、海外の販売業者と比較すると安心度の点で優れています。
また、サイト独自のランク付けをしているなど、情報の見やすさと買いやすさがポイントになります。

日本の販売業者としてよく知られているのは、「中古ドメイン販売屋さん」や「アクセス中古ドメイン」といったお店です。
どちらもネット上に販売サイトを展開しています。
また、中古ドメイン販売屋さんではラッコランク、アクセス中古ドメインではブロンズからプラチナという指標で独自のランク付けを行っています。

どちらの方がおすすめということは一概に言えませんが、初心者であればランクが色別に分かるアクセス中古ドメインをまず利用してみると良いかも知れません。
こちらのお店では、ドメインチェックツールの調査結果も併せて公開しています。

一方の中古ドメイン販売屋さんは日本では最も有名な中古ドメイン販売業者になります。
こちらのお店の場合、一部のドメインについてはどんな業種で運用されていたのかという情報も掲載されています。
そのため、より安全性の高い取引をする事が可能になっています。

価格の安さで勝負したいなら、海外のレジストラからドメインを購入すると良いでしょう。
ビギナーが一人で海外から買い物をするのは難しいですが、購入方法が分からない場合には中古ドメイン専門のブログを解説しているオーランというブロガーの情報を参考にしてみると良いかも知れません。
オーラン氏のサイトでは、良質な中古ドメインの選び方や、海外の中古ドメイン販売業者を比較検証した記事なども掲載されています。